Qualia



 角のとれた飴色と 柔らかさと 存在感
 
  触れられるごとに 使われるごとに   ここにある価値が濃縮するように感じるんだ

c0116216_1142476.jpg


                         ここにきて お座りよ










何か伝わるものがあったなら・・  ぱち。。(-m-)  明日からも頑張れます♪ 


     
画像をクリックすると 少し大きくなります。お試しを・・・・


お願い:鍵付コメントは禁止とさせていただきたいと思います。
             ご協力をお願いいたします。


        
人気ブログランキングへ協力感謝
試行中   ^^v   興味津々。

[PR]
by cheyco | 2011-02-27 11:53 | D90 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cheyco.exblog.jp/tb/15980757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbei-s at 2011-02-28 03:41
いやあ、古い木の質感とぬくもりが感じられますねえ。
タイプライターといい、今回のイスといい、どこでこのような被写体を見
つけられてるんでしょうか。ひょっとしてアンティークショップかな?
Commented by 1964risingsun at 2011-02-28 19:09
今回も伝わりました!!
機械的には出せない時間の流れって感じですかね~~~、何年も何人もの人達で磨かれて自然に出た光沢はちがいますね。
本当に写真はもちろん、被写体の選び方や一言に感心してしまいます。

Commented by cheyco at 2011-03-05 09:26
■ senbei-sさん
古い物は魅力的ですね~^^
アンティークショップでなく 喫茶店です。
人が写らないようにするのと 誰も人はうつしてないよ~ってふるまいつつ。。
椅子に呼ばれてしまいました^^;
こめんと ありがとうございます♪
Commented by cheyco at 2011-03-05 09:30
■ 1964risingsunさん
伝わりました?受け取ってもらえてうれしいです^^
ありがとうございます。
被写体は選ぶというより・・素通りできなくなります。
普通にあすいてても、引っかかってしまうという状態。
一緒に歩くにはちょっと迷惑かも です。
コメント ありがとうございます♪♪