Qualia



c0116216_325385.jpg


何年の間 時を見つめてきたんだろう






c0116216_3253580.jpg


何年もの間  守ってきたんだろう


この厚い鉄の扉は ちょっと押したぐらいでは びくりともしそうになかったんだよ












何か伝わるものがあったなら・・  ぱち。。(-m-)  明日からも頑張れます♪ 


     
画像をクリックすると 少し大きくなります。お試しを・・・・


お願い:鍵付コメントは禁止とさせていただきたいと思います。
             ご協力をお願いいたします。


        
人気ブログランキングへ協力感謝
試行中   ^^v   興味津々。

[PR]
by cheyco | 2010-03-23 03:32 | D90 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cheyco.exblog.jp/tb/14006231
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by senbei-s at 2010-03-24 22:17
なかなか重厚な鉄の扉ですね。年月を経て歴史の重みを
身にまとうことができるものはすべからく「いいもの」
です。元々作りがいいものしか残れないんだと思いますね。(^^)
Commented by beatnews at 2010-03-25 21:09
ご無沙汰です

重々しい感じの扉ですね!
その扉は何をどんな物から守ってきたんでしょうか?
或いは、
その扉の内と外はどんな区切られ方をしてきたのでしょうか…
Commented by cheyco at 2010-04-01 00:43
■ senbei-sさんへ
コメントありがとうございます。
こうして 見てみると 苦労して人が入らないようになんて粘ったりしなければ良かったと思うほど 大きさがイメージできないものになっていました。
裕に人の二倍はある大きなおおきな扉でした。
手をかけて大切に作ったものは 本当に時が磨きをかけてくれるものになると感じました。 
Commented by cheyco at 2010-04-01 00:47
■つよんさんへ
ほんとうに・・・守るべき何が 其処にあったのだろうと思わせるほどの 大きな重い頑丈な扉でした。
閉っていたら きっと開ける事なんて考えつかないくらいに^^