Qualia

14



c0116216_0164785.jpg


私信       
           どんな大人になるのか たのしみでしかたがないよ


14のYumiへ   おめでとう








何か伝わるものがあったなら・・  ぱち。。(-m-)  明日からも頑張れます♪ 


     
画像をクリックすると 少し大きくなります。お試しを・・・・







        
人気ブログランキングへ協力感謝
試行中   ^^v   興味津々。

[PR]
by cheyco | 2009-07-21 00:31 | D90 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cheyco.exblog.jp/tb/11981578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by beatnews at 2009-07-21 20:48
少しご無沙汰でした…
もしかして娘さんの誕生日ですか?
おめでとうございます
充実した日々を送れると良いですね(^^)
Commented by senbei-s at 2009-07-22 21:35
Yumiさん お誕生日おめでとうございます。ひょっとしてうちの長男
と同い年かと思いましたが一つ下ですね~。それにしてもこのキャ
ンドルカッコイイですね。(^^)

ところで日食そちらからは見えましたか?こちらは雲の切れ間から
少し見えましたよ~。もちろん撮りましたとも!(^^)
Commented by at 2009-07-23 23:46 x
あの当時のお嬢様、おいくつだったのでしょう。まだお絵かきの時代だったような気がします。境内にお散歩に行ってませんでしたか?

14歳のお誕生日おめでとうございます。

懐かしいね、楓の息子は今年大学3年生で、いま就職活動真っ最中です。

懐かしいといえば、あれい君、眞矢もちぃさんのコメントをみて、グッときてました。眞矢くんは片目が見えなくなって、あまりパソコンに向かえなくなってしまいましたが、最近になって片目に慣れてきたようですが、相変わらず顔立ちはかっこいい。あれい君だけです、元気なのは。あれい君の記事に、ちぃさんのこと最後にありました。楓の記事(クリムト 愛)にトラバするために書いたって、ちぃさんのコメントがあったから。
Commented by cheyco at 2009-07-24 22:43
◆つよん さん 
ありがとうございます。 Upの数日前が 娘の誕生日でした^^
14歳の頃の引っ込み思案だった自分を重ね どんな風に変っていくのかと楽しみに思います。
本当に充実した日々を送って欲しいと祈ります。
Commented by cheyco at 2009-07-24 22:47
◆senbei-sさん
面白いキャンドルでしょう?
溶けるとケーキがアブナイので ほんのチョットで消してしまったのが惜しい気がします^^

日食 こちらはひどい曇り空でまったく判りませんでした・・残念
ちょっと暗く感じたのは 日食のせいなのか・・・悪天候のせいなのか。
撮られたんですね~  すごい!
Commented by cheyco at 2009-07-24 23:23
◆楓さん
本当・・お絵かきの頃でした^^子供たちが成長するのはあっという間で、それが流れた時間の長さを思わせますね^^

眞也さんは視力ですか・・何かを失えば、今までに使っていなかった何かが研ぎ澄まされると思います。人の脳は柔軟とはいえ感覚の一部が変れば使いこなすまでに時間がかかる事でしょう・・。不便になさっていないことを祈ります。

阿礼さんの記事 読ませてもらいました。お元気なのですね^^よかった。
記憶に深いあのころを思い、ただ懐かしくて記事の中で触れてあった事にも嬉しくて・・・・あの頃のものが何か残ってはいないかとPCの中をひっくり返した程です。

楓の更新のおかげで 時間の流れに埋もれていた何かがさらさらと浮き上がって幻のような姿を見せてくれたような 不思議な感じです。
ほんとうに ありがとう。
Commented by 長沼 at 2009-07-25 00:06 x
遅ればせながら・・・・・
お嬢さんのお誕生日、おめでとうございます!
かわいいキャンドルですね。
キラキラと輝く青春を送ってほしいですね^^v
Commented by cheyco at 2009-07-26 00:23
◆長沼さん 
ありがとうございます~~
キャンドルだけでも・・・・ってくらい キャンドルが大きいのですが^^

14歳の記憶は オトナになってからも自分の記憶として残りますよね。
あまり小さなうちは まるで借り物の様な記憶に感じることがあるけれど。

いっぱい 楽しいことをして欲しいと祈ってしまいます^^